みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

カテゴリー: 多肉植物

多肉植物に関する投稿記事。多肉植物の分類が難しいけど、独自と偏見で多肉に分類する植物の珍物語。

【多肉】エケベリア属を室内から室外へ移動

2017年3月22日 - エケベリア属

購入したのが 2017 年 8 月。これまでは、室内で栽培していた「エケベリア属」を室外に移動しました。特に理由はないのですが、結構巨大化しつつあって、大鉢に植替えを目論んでいるので、室内よりは室外が良いな~って思っただけでして。 写真は「オリオン」(写真手前)、「モモタロウ」((…..続く)

【多肉】エケベリア属「モモタロウ」が巨大化!?

2017年3月12日 - モモタロウ

多肉植物のエケベリア属は、春と秋が成長期ということですから、これから夏に向けてかなりの成長を見せてくれるんでしょうね~ちょっと楽しみだな~とはいうものの写真の「モモタロウ」は正しい成長をしてくれているんでしょうか・・・水やりがかなり難しいほど葉を広げています・・・ 状況をもっと分(…..続く)

【多肉】ハオルチア属「レディ」がおっきくなってる

2017年2月5日 - レディ

毎朝、起床後に室内に置いてあるハオルチア属の多肉植物の様子を確認するのが楽しみです(そりゃそうだよね~好きでやってるんだから!)昨年(2016 年)の 8 月に購入したからそろそろ 6 ヵ月を経過する・・・ まだまだ初心者ですから、毎日注意深く様子を確認して問題があれば、ネットで(…..続く)

【多肉】アデニウム属「砂漠のバラ」は新葉満開って感じ!

2017年2月5日撮影 - アデニウム属「砂漠のバラ」

2 株を所有するアデニウム属「砂漠のバラ」ですが、1 つは全ての葉を落としてしまって、かなり心配していました。何せ、1 つの株は全く落葉が無かったので。 落葉を経験して、慌てて室内のあったい部屋へ移動・・・約 2 ヵ月が経過したのでしょうか。下写真のように完全に無くなっていた葉だ(…..続く)

【多肉】ハオルチア属「オブツーサ」はとにかく大株!?にしたい!

2017年1月29日 - オブツーサ

昨年、ちょっと何気なく訪問した近所のホームセンター。多肉植物のコーナーが偶然設置されていて・・・「まっ、ちょっと覗いてみるかな」ってな程度で覗いてみると、雑多に置かれている多肉植物の中に「オブツーサ」という名札がついた鉢がたった一つ! 買うっきゃないでしょ! 購入当初よりも大きく(…..続く)

【多肉】所有するハオルチア属軟葉系 4 品種を知る

2017年1月21日撮影 - ハオルチア属軟葉系

多肉植物の中の「ハオルチア属」は、現在、その分類が過渡期で、学名には諸説があるそうです。そんなことは専門家に任せて、我が家の「ハオルチア属」の品種には、すくすくと育って欲しいものです。ただ、何せ、良く分かっていない・・・単純に「日当たりの良い、温かい環境で、水を必要としない」と勝(…..続く)

【多肉】エケベリア属「モモタロウ」がだらしない姿・・・正しい?!

2017年1月21日撮影 - エケベリア属「モモタロウ」

どうも想像と違うな~エケベリア属の品種は、沢山の葉をギュッと固めてスッと立ち上がっている姿を想像していますし、ネット上でもそんな姿が多いようなのですが。どうでしょう、我が家のエケベリア属「モモタロウ」は! 「べローンと広がって、グシャッと座っているような姿」です。ちょっと擬音が多(…..続く)

【多肉】ユーフォルピア「蛾眉山(がびざん)」は落葉する、しない!?

2017年1月14日撮影 - ユーフォルピア属「蛾媚山」

う~ん・・・多肉植物は本当に解りません・・・写真は、同時期に同じように通信販売で購入したユーフォルピア属「蛾眉山(がびざん)」という品種なのですが、購入時から同じ場所に置いていたし、日当たりも同じような環境だったし、水やりも同じ間隔だった・・・にもかかわらず、その姿は全く違ってい(…..続く)

【多肉】アデニウム属「砂漠のバラ」は落葉する!?

2017年1月14日撮影 - アデニウム属「砂漠のバラ」

多肉植物の中で、かなり気になっているのが「塊根植物」と言われている茎が太くなるタイプのもの。ただ、品種によってはかなり高価でちょっと手が出し難い・・・数万円もするのですから、やっぱり怖いですよね~ そんな中でとってもリーズナブルな価格で提供されているのがアデニウム属「砂漠のバラ」(…..続く)

【多肉】我が家のエケベリア属「七福神」の復活はあるのか!?

2017年1月8日 - 七福神

何か特別なことをした記憶もなく、何かアクシデントあったわけでもなく・・・それでも理由も分からないままいなくなってしまう仲間がいる!もうダメか、と信じていても復活してくれることもある・・・そんな状況があるから没頭できるのかもしれません、グリーン・ライフっていうのは。 ちょっと元気が(…..続く)

1 / 212
Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme