みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

馬鹿ですね~「緑と空間を楽しむインドアガーデン」を衝動買い!

ふらっと書店に入ると、以前は必ずビジネスコーナーを確認していましたが、最近ではガーデニングコーナーも確認するようになりました・・・馬鹿ですね~植物に関する Know-How は環境によって大きく変化しますから、書籍があまり参考にならないことは明白なのですが・・・それでも購入してしてしまう!しかも大量に。
2017年4月2日 - 緑と空間を楽しむインドアガーデン
週末にふらっと入った近所の書店で、見つけた安元祥恵著「緑と空間を楽しむインドアガーデン」(成美堂出版:2017年3月)が気になって、やっぱり衝動買い。雑誌や書籍の衝動買いに公開がないのはどうしてでしょうね~

この書籍、写真がいっぱいで更には結構しっかりした解説もあります。「育て方」というよりも「植物を使った空間の創り方」に重点が置かれていて、かなり楽しめます。興味がある方はぜひ手に取ってみて頂きたいのですが、ちょっと気になる解説がありましたから、ちょっと引用しておきます。

多肉植物の管理
(中略)ベンケイソウ科のゼダムやエケベリアなどは人気の高い植物ですが、屋内で育てると生育が悪く、色もくすみます。

本書では室内でも比較的育てやすいユーフォルピア、ハオルシア、サンセベリア、アロエ、サボテンなどを中心に紹介出典:安元祥恵著「緑と空間を楽しむインドアガーデン」(成美堂出版:2017年3月)より

エケベリアは屋外で、ハオルチア・ユーフォルピア・アロエは室内でも大丈夫ってことですよね。エケベリアとハオルチアに関しては、漠然と理解していましたが、ユーフォルピアも屋内で大丈夫ってのは意外です。こうした新しい発見があるから参考文献は多い方が良いんですよね~ただ、ユーフォルピアは、日光を好むので可能な限り日光に当たるように、とのこと。これは参考になります!

更新日: 2017年04月03日 — 2:43 AM

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme