みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【花木】クリスマスローズは枯れ死していなかった!

無知ということは、本当に恐ろしいですね!昨年(2016年1月30日)、通信販売で鉢を購入した時にプレゼントとして頂いた(実際には、鉢に同梱されていた!)クリスマスローズですが、「冬に開花する」ということと「暑さに弱い」ということ以外は知る必要がないと考えていました。

ビニールポットに植えてあるクリスマスローズでしたから、頂戴して直ぐに鉢替え。その後は、花径を切り取って日陰に移動。直射日光を避けるように配置して、2 年目を迎えたのですが、古葉が日焼け・・・黒く変色してパッと見は枯れ死した様に見えました!というよりも、真夏の経過が良くなかったので、枯れ死していると信じていました!

ところが!新葉が登場していて・・・どうやら枯れ死していない、と考えなおして様子を見ていると、何と!蕾が複数登場してくれている!
2017年4月1日 - クリスマスローズ
慌てて参考書を購入。パラパラと読み進めていると「古葉は切り取り、新葉を大切にする」ってことが判明しました!即ち、昨年成長した葉は、古葉となって枯れても大丈夫、って事らしい!何とも言えない脱力感。無知ということが本当に怖いな~って感じちゃって。

それでも、新しく登場してくれた葉に、蕾に俄然やる気が出てきました。やる気って、大株にしてやろうという決意ですね!頂いた当初の記録は「ガーデンマート様よりクリスマスローズ 2 株を頂いたぞ! – 俺流!バラとラン栽培」で公開しています。

先ずは開花を期待して・・・

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme