みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【花木】バラ苗の横に咲く「スイセン」を今年(2017年)は鉢植えにしよう!

いったいいつからあるんでしょう・・・もとはと言えば、鉢植えで購入したと思うのですが「枯れ死した」と考えて地植え(というよりも捨てた!)はずの「スイセン」がまた咲いてくれました!タフです!!踏みつけていても必ず毎年咲いてくれますし、年々、大きくなってきています。
2017年3月4日 - スイセン
ただ、写真のように小さな株だし、開花してもお辞儀をしているように下を向いているので、なかなか花の顔を見ることができません・・・特に地植えですから、かなりかがみこんで、更には覗き込むようにしないと花顔を拝むことができません。

もうちょっと高い位置で咲いてくれたらな~

ってことで、今年は鉢植えにしようと目論んでいます。鉢植えで、大株(と言っても球根ですけど)にしたいな~と考えています。特に雑誌「NHK 趣味の園芸 2017年2月号」で「スイセン」の特集もあったことだし。

球根の掘上げは梅雨前が良いそうですが・・・「趣味の園芸」から引用しておきます。

花後にはカリ分の多い肥料を
花が終わったら、すぐにお礼肥を施してください。
(中略)
肥料は、光合成を促す、カリ分の多い緩効性化成肥料がおすすめです。花後は早めに施すことが重要です。

庭植えは4年たったら掘り上げて植え替えを
球根を掘り上げる適期は 6 月。梅雨入り前の葉が黄変し始めたころです。掘り上げた球根は完全に乾けば茎と根は手で簡単に取れます。その後、ネットに入れ風通しの良い冷暗所に保管します。9~10 月に球根を分けて、植えます。出典:「NHK 趣味の園芸 2017年2月号」より

鉢植えは、毎年、鉢上げして用土を整えた方が良いそうですが・・・それは、鉢植えにしてから考えるとにしましょう。こうした小さな「スイセン」を鉢いっぱいに咲いてくれる日を楽しみにして。

更新日: 2017年03月04日 — 7:59 PM

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme