みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【バラ】大好きな「マイガーデン」の鉢増しを実施

多くの品種のなかでも「マイガーデン」という品種は、花数が少ないのですが、何とも素晴らしい花姿なのですが、購入後、一度も鉢替えを実施したことがなく・・・今年、やっと鉢替えを実行しました!

これまでの「8 号鉢」から「変形 12 号鉢」への鉢替えです。「8 号鉢」からの鉢替えにしては、ちょっと大き過ぎるかな~とも考えたのですが、これまでの経験から大きい鉢でもそれほど問題があったことがないので、強行しました。
2017年2月26日 - マイガーデン(鉢増し前)
かなり根が張っているかな~なんて考えていたのですが、それほど多くはない!?ただ、根鉢を簡単にほぐせる状態では無かったので、簡単に周囲の土を落とす程度に。新規で利用する用土は「京成バラ園:バラの培養土」と決めています。元肥として「バイオゴールドクラシック元肥」で。

鉢増し後の写真を見ると・・・ちょっと枝数が多いかな~とも思うのですが、昨年はべーサルシュートを 2 本出してくれて、本当に嬉しかったのですが、今年はどれ位の花を見せてくれるでしょう!?

以下に「マイガーデン」に関する説明を引用しておきます。

フランス・グラースの調香師から「パワフルな、ロサ・センティフォーリア、シトラス、パルマローザの香り」と評された、とても豊かな香りのバラ。上質のコットンのようなやさしい質感の花弁は、花芯に近づく部分に僅かにアプリコット色を帯びます。花の咲き始めは剣弁高芯咲きで、その後咲きすすむにつれて、中心部が丸弁抱え咲となり、アンティークな雰囲気となります。株は生育旺盛で、黒点病に強い品種です。秋は大きく伸びます。葉は照り葉で厚みがあります。メイアン社より「マイガーデン」誌に贈られたバラです。2006 年バーデンバーデン国際バラコンクールカジノ賞、2008 年 ADR、2012 年モナココンクール HT 部門金賞、2013 年 AARS 受賞。出典:「京成バラ園芸 ネット通販」より

上記の解説にあるように「黒星病」知らずです!四季咲き種ではありますが花数は少なめですので、沢山の花が咲き乱れる姿はないようですから、一輪、一論の花姿を楽しむには素晴らしい品種と信じでいます。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme