みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【花木】昨年購入したアジサイ「万華鏡」に新芽が確認できる

2016年5月7日購入 - アジサイ「万華鏡」毎年「母の日」ということで購入していたカーネーションは、どうやっても複数年咲かない・・・そこで、近年「母の日はアジサイ」らしい・・・と言うことで、昨年購入したあじさいの「万華鏡」という品種。その素晴らしい花型に惚れての購入でした(あれっ!??「母の日」って何が関係してるんだっけ!??)

アジサイは、我が家では 15 年以上も花を咲かせている地植えのものがあって巨大化していますが、1 年も欠かさず、毎年咲いてくれている。であれば・・・「母の日を理由にアジサイの鉢植えを購入し、鉢植えで大株にしたいな~」って考えていると、テレビ番組で素晴らしいアジサイが紹介されました!(そうだ!そういう理由だった!!)

その名も「万華鏡」という品種。見たこともない繊細な姿・・・もうこれで決まり!通販での購入となったので、ちょっと心配していましたが、到着した「万華鏡」は写真の通り!もう一言「素晴らしい」に尽きます。ブルー系を購入しましたが、深いブルーというよりは、白に近いブルー。発色が悪い、と評価される方もいらっしゃるようですが、私は深いブルーよりもこちらのような薄いブルーの方が好きです。

そんな「万華鏡」ですが、我が家で初めての冬を超えようとしています。そして・・・何と!新芽が出ているのが確認できました!バラやラン、多肉に気をとられていて、気が付かなかった・・・何とも放置された「万華鏡」ですが。
2017年2月1日 - 万華鏡

さて、この「万華鏡」ですが「島根県アジサイ研究会」の作出だそうです!当然、来年も再来年も咲かせたいし、個人的には 10 年以上も楽しめるのがアジサイと理解していますから、入手後の管理方法が大切です。

「島根県アジサイ研究会」のウェブに掲載されている管理方法を以下に引用しておきます。

万華鏡の管理方法
時期 置き場所 温度 日光 水やり 肥料
開花時 室内
ベランダ
なるべく涼しく 当てない 十分に
水を切らさない
液肥を月に1回
花を切戻し後 室内
軒下
ベランダ
あまり暑くしない 朝か夕方少し 十分に
水を切らさない
液肥を月に2〜3回または緩効性肥料を月に1回
戸外
ベランダ
あまり暑くしない 当てる 十分に
水を切らさない
液肥を月に2〜3回または緩効性肥料を月に1回(9月末迄に)
軒下
ベランダ
室内(寒冷地)
霜に当てない
0度以下にしない
朝か夕方少し 乾きすぎないように注意 与えない

花の咲くまで
戸外
軒下
ベランダ
霜に当てない 当てる 十分に
水を切らさない
液肥を月に2〜3回または緩効性肥料を月に1回

上記以外には、花が終わったころの剪定はとっても重要ですが、これは他のアジサイと同じ!鉢替えは、9 月中旬がよさそうです。購入時は、「5 号鉢」ですから、いったいどこまで大きくなるでしょうか・・・壮大なアジサイプロジェクトの始まりです。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme