みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【ラン】大輪系コチョウラン仕立て直しを強行!モルバークとモルコートで

我が家のある大輪系コチョウラン 3 株の内、一つが昨年末に窓を開けていたのを忘れているうちに強風で引っ繰り返ってしまった・・・その影響なのか、全く花径を出すこともなく、シーズンを終えてしまったような気がする!引っ繰り返った時に、用土(バーク材)が半分ほど外へ飛び出してしまったこともあって、株が安定していない・・・というか、重しがないと引っ繰り返る!

そこで、本日(2017 年 1 月 29 日)、仕立て直しを強行しました。「仕立て直し」といっても、古い根を切り落とし、再度、同じ鉢に植え直しを実施したに過ぎませんが。


鉢の大きさは、それまでの物を流用しているので変更なし(5 号深鉢)。用土としては、バーク材を利用しているのですが、向山蘭園の「モルバーク(大粒)」を利用しました。これまでも「モルバーク」ですから、特に変更なしです。

かなり古くなった根をかなり思い切って切り取ったのでちょっと心配ですが・・・様子を見るしか方法はありません。また、「モルバーク」で仕立て直した後、肥料として「モルコート」を規定量、株元にばらまきました!

2016 年・・・最後の最後で鉢の転倒というアクシデントもありましたが、2017 年は、上記の状態で頑張ってもらいます。仕立て直し・・・随分と根を切ったな~大丈夫かな~

【追記】
他のコチョウランにも「モルコート」を施肥。ちょっと時期的に早いかもしれませんが、コチョウランの場合、できるだけ早い段階で葉を充実させた方が開花が素晴らしくなることは分かっているので、可能な限り早い段階で施肥するようにしています。

更新日: 2017年02月04日 — 11:38 PM

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme