みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【バラ】元肥は 2017 年も「バイオゴールドクラシック元肥」で決定

バイオゴールドクラシック元肥バラの栽培を始めてから 2 年目・・・目的もなく「京成バラ園」へ行った時に偶然、大川原清光(おおかわらきよみつ)氏のミニセミナーが無料で受講できるという機会があって、参加してみました。そこで紹介されたのが「バイオゴールドクラシック元肥」でした。

大川原氏によれば、地植え・鉢植えどちらにしても「バイオゴールドクラシック元肥」が素晴らしい効果を発揮する、ということだったので早速購入。それ以前は、発酵油かすを利用していたのですが、臭いがないという謳い文句の油かすでも、どうしても臭いが気になっていたので、無臭に近い「バイオゴールドクラシック元肥」はかなり気に入りました!

2017 年、地植えのバラ(聖火、オクラホマ、シークレットパフィーム、アスピリン・ローズ、バニラボニカ)にこの「バイオゴールドクラシック元肥」に元肥の施肥を完了しました。ちょっと時期的には遅いのですが。

我が家の場合、あまり元肥に関する鉄則に拘らず、単純に周囲にまくだけだったり、簡単に土と混ぜるだけだったりと、地植えの状態に合わせて、1 株に 500g 程度を施肥。本来は、年に 2 度ほどこの元肥をを利用すればいいのですが、我が家の場合はこの時期に 1 度だけ・・・

ちょっと高いのが難点ですが・・・それでもとっても扱い易い元肥・・・個人的にはお勧めです。

更新日: 2017年01月22日 — 10:18 PM

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme