みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【バラ】大好きな「うらら」の冬剪定を完了した!

我が家で最も輝きを放っているのが「木立ち性のバラ」である「うらら」という品種です。とにかく、ひっきりなしにショッキングピンクの花を開花させてくれて、特に我妻のお気に入り。あまりの花の多さに時々圧倒されます。

そんな「うらら」は、我が家の玄関の入り口の左右にば~んと大型の鉢で構えています。玄関という場所を考えると花の咲き方がとっても重要・・・なんですが、何とも枝の成長には困らされます。とにかく、どこに枝を伸ばしてくれるのかが予想が付きません。

だからこそ、「冬の剪定」には神経を使っていると考えているのですが、考えれば考えるほど「うらら」の剪定は難しい!それでも、実施しないわけにはいかないので、2017 年も取り急ぎ「冬の剪定」を完了しました。


「うらら」の剪定が難しいのは、とにかく枝数が半端なく多いこと!太い枝が少ないので、いったいどれを残すべきなのかが全く分かりません。当然、「木立ち性のバラ」としての鉄則はあるのかもしれませんが、私個人としては「剪定で、開花期にどんな樹形にしたか」といった妄想だけで選定を行っているので、かなり間違いがあるのかもしれません。

花数が多いけど・・・剪定が難しい・・・

結果は、ゴールデンウィーク明けから判明するでしょう。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme