みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【バラ】17人のロザリアンが選んだ「私の好きなバラ」たち

丸 3 年のバラ栽培を通して、繰り返し咲いてくれるバラを見ていると「これ、好きだな~」ってなバラが出てきます。そうしたバラ達を見ていると「好きなバラの傾向」があるということに気が付きました。そもそも、四季を通してバラを咲かせたいので、我が家のバラは全て「四季咲き種」ですが、その他に「高芯咲きで強香」が共通の傾向のようです。

上記「高芯咲き、強香、四季咲き種」となると、我が家では以下の品種があります(分類は、購入先の「京成バラ園」でのものになります)。

  • オクラホマ
  • カルフォルニア ドリーミング
  • シークレット パフィーム
  • マイガーデン
  • ヨハネ パウロ 2 世
  • ローズ ヨコハマ

リストしてみると、やっぱり多いな~「高芯咲き、強香、四季咲き種」と分類できる品種が。自然と好きなバラを購入する傾向が出てくるのは必然なのでしょうけど。今最も注目しているのが「カルフォルニア ドリーミング」という品種なのですが、また別途投稿記事を公開することにしましょう。

さて、私ごときの話よりも、いわゆるバラの育成で著名な方々の好みはどうなっているんでしょう・・・と言う思いが顔を出すようになって。ネットを調べているうちに、「17人のロザリアンが選んだ私の好きなバラ | 京成バラ園」というウェブページを見つけました!

「ロザリアン」とは、バラをこよなく愛し育てている人々たちのこと、だそうです。

オレゴン州最大の街であるオレゴン州ポートランド市は、アメリカ北西部第 2 位の規模の大都市ながら、自然に恵まれた美しい街として有名です。アメリカ北西部の宝石と賞されるこの場所は、別名「City of Rose」と呼ばれています。ポートランドを一望するワシントンパークには、全米でも有数のバラ園である International Rose Test Garden(国際バラ試験農園)もあります。バラと強いつながりを持つ街で、特にバラをこよなく愛し育てている人々たちのことを、いつしか「ROSARIAN」と呼ぶようになりました。出典:「concept | コートロザリアン | エスプレッソと焼きたてパンのサロン・スタイル・カフェ」より

上記のリンク先を以下にリストしておきます。詳細は、リンク先を確認して頂きたいと思います。

17人のロザリアンの好きなバラ
ロザリアン
英名
1 位 2 位 3 位
入谷伸一郎
Shinichiro Iriya
ノヴァーリス ハンス ゲーネパイン ファースト インプレッション
野村和代
Kazuyob Nomura
桃香 夢想 ジャクリーヌデュプレ
クレパスキュール ベレニアル ブルー プラン ピエール ドゥ ロンサール
村上敏
Satoshi Murakami
ハンス ゲーネパイン ガーデン オブ ローゼス ヨハネ パウロ 2世
後藤みどり
Midori Goto
ボレロ ノヴァーリス ルージュ ピエール ドゥ ロンサール
玉置一裕
Kazuhiro Tamaoki
アライブ 結愛 ピエール カルダン
ジャスミーナ ベレニアル ブルー レイニー ブルー
小川紀
Noriko Ogawa
ルージュ ロワイヤル ホーブス アンド ドリームズ ラルサ バピオン
武内俊介
Syunsuke Takeuchi
杏奈 快挙 薫乃
大川原清光
Kiyomitsu Okawara
レイニー ブルー ノヴァーリス 杏奈
木村卓功
Takunori Kimura
ボレロ ビバリー ルージュ ピエール ドゥ ロンサール
鈴木満男
Mitsuo Suzuki
ボレロ マイガーデン ソレロ
小山内健
Ken Osanai
杏奈 薫乃 ヨハネ パウロ 2世
平岡誠
Makoto Hiraoka
ラルサ バピオン 金蓮歩 琴音
阿部靖徳
Yasunori Abe
アライブ ロマンヒック アンティーク あゆみ
高橋美智麻
Michio Takahashi
サハラ ’98 ラブリーメイアン ホワイト メイディランド
有島薫
Kaoru Arishima
ボレロ ノヴァーリス 薫乃
アルテミス レイニー ブルー サマー メモリーズ
蓬田勝之
Katsuyuki Yomogida
アライブ 薫乃 桃香
河合伸志
Takashi Kawai
ノヴァーリス レイニー ブルー ブラック ゴールド

個人的に注目しているのは以下の 3 人のロザリアン。

  • 京成バラ園:鈴木満男氏(バラ栽培の最初の参考文献の著者)
  • 京成バラ園:大川原清光氏(京成バラ園のミニセミナー講師)
  • 鉢バラのテクニシャン:有島薫氏(鉢バラに関する参考文献の著者)

特に、大川原氏のミニセミナーは、無料の上に面白い!「怠け者のためのバラ栽培」と称して、「水はけの悪い用土」、「水遣りを減らすためのベスト鉢」といったどの参考文献にも説明がない内容がとっても面白い。今後も注目です。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme