みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【バラ】ポンポネッラ、冬剪定を終了

「半つる性のバラ」というのがとにかく難しい・・・というのが剪定です!って、勝手に考えている私です。「つる性のバラ」は明確で、とにかく支柱を使って準備する。ところが、「半つる性のバラ」に関しては、品種によって、仕立て方によって、選定の方法が違うようなのです。

下の写真は「半つる性」のポンポネッラ。2 年前には大苗でこじんまりしていたのですが、昨年は大いに成長してくれて、枝もかなりがっしりしてくれましたが・・・あまり花数が多くありませんでした。シュートの登場が少ないので枝を大切に成長させる・・・というのが私の理解です。


ちょっと写真では分かりづらいのですが、かなり太い枝を中心に曲げてみています。ちょっと「つるバラ」の扱いです。参考書によっては、45 度方向に伸ばした方が成長が速い、とも記述されているようですが、今年は「つる性のバラ」のように処理しました。

枝がそこそこ柔らかいので、結構扱い易かった!枯れている枝を全て切断、更に弱々しい枝も切り捨てました。根元を意識して、支柱を巻いています。今年は、これで開花を待とうと思います。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme