みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【バラ】バラの分類は「バラ大図鑑」に沿うことにしよう!

バラの栽培を継続していると、私個人がいつも迷ってしまっているのが「バラの分類」です。バラの栽培で重要な作業の一つが「剪定」です。水やり、施肥、薬剤散布・・・重要な作業は色々とありますが、経験的には「剪定」が最も重要な気がします。

実は、色々と参考文献を読み漁ったのですが、剪定に関しては「フロリバンダの剪定は・・・」とか「ハイブリッド・ティーの剪定は・・・」といった解説がある一方で「木立ち性のバラの剪定は・・・」とか「半つる性のバラの剪定は・・・」とか、バラの分類によって剪定方法が違うわけです。だから、私にとっては「バラの分類」は、バラ栽培の生命線なのです。と、勝手に考えています。

バラに関しては、現在、20 品種以上を所有していますが、そのほとんどを自宅から車で 20 分位で行くことができる「京成バラ園」で購入しています。また、「京成バラ園:友の会」に加入していて、毎年、バラのカタログを受領、そのカタログに沿って「バラの分類」を考えていました。

しかし、カタログはあくまでもバラを販売するための分類であって、日常の作業をベースにした分類ではないことに気が付きました。そこで・・・膨大な参考文献を読み漁った結果、上田善弘・河合伸志監修「別冊NHK趣味の園芸 バラ大図鑑」(NHK出版:2014年10月)の分類に従った方が良さそうです。即ち、以下のように分類します。

2017年04月23日現在、所有しているバラ(「バラ大図鑑」掲載種のみ)
木立ち性のバラ
ブッシュ・ローズ
半つる性のバラ
シュラブ・ローズ
つる性のバラ
クライミング・ローズ
支柱や構造物に誘引しなくても自立できるバラ 木立ち性のバラとつる性のバラの中間に位置するバラで、剪定によって樹高や樹形をコントロールし、主に自然樹形で楽しむ 枝が長く伸び、そのため株が自立することは難しく、誘引が必要なバラ
所有している「ブッシュ・ローズ」のリストを以下に掲載。

  1. しのぶれど
  2. シークレッドパフィーム
  3. オクラホマ
  4. ローズヨコハマ
  5. ヨハネパウロ 2 世
  6. カルフォルニアドリーミング
  7. ジェミニ
  8. うらら
  9. ディズニーランドローズ
  10. ホワイトビーチオベーション
  11. オーバーナイトセンセーション
  12. 聖火
所有している「シュラブ・ローズ」のリストを以下に掲載。

  1. マイガーデン
  2. ベルロマンティカ
  3. ポンポネッラ
  4. バニラボニカ
所有している「クライミング・ローズ」のリストを以下に掲載。

  1. レイニーブルー
  2. グランドアモーレ

上記は「バラ大図鑑」に掲載されている品種ですが、その他に掲載されていない品種も数株ありますが、大勢に影響はなさそうですので、先ずはこの分類で進めていこうと思います。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme