みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【多肉】我が家のエケベリア属「七福神」の復活はあるのか!?

何か特別なことをした記憶もなく、何かアクシデントあったわけでもなく・・・それでも理由も分からないままいなくなってしまう仲間がいる!もうダメか、と信じていても復活してくれることもある・・・そんな状況があるから没頭できるのかもしれません、グリーン・ライフっていうのは。

ちょっと元気がないな~とは思っていましたが、その後、2 週間の海外出張があって、その間に一気に下のような状況に・・・いまだに復活の気配がないエケベリア属「七福神」という品種。

2017年1月8日 - 七福神

「七福神」は丈夫ということは聞いたことがあるのですが、なかなか枯れ死したという話を聞いたことがありません。4 品種を同時に購入し、その後の経過はこの「七福神」だけがこんな状態です。他の品種は、元気だし、購入当初よりもかなり大きく育っているように感じるのですが。

復活を信じて、特徴を引用しておきます。

薄く平たい葉で、繊細なブルーグリーン色の美しさ、尖る爪部分が赤く色づき、密に重なりあうロゼットが美しいエケベリア種。 通年がブルーグリーンの葉色で紅葉時期には、先端爪部分が一段と赤く色に紅葉し、独特の繊細な葉の美しいロゼットがとても目を引く品種です。

生育は良く育つタイプで、葉は根元から先へヘラ状幅広で、先端へ向け葉が爪の様に尖る。全体的に丸いロゼット型。全体的にブルーグリーン色で表面に指紋が着く程に白い粉を纏います。出典:「多肉植物,エケベリア属七福神 Junkgarden Style アガベ,多肉植物販売 フォーリーフクローバー|商品詳細」より

このままいなくなってしまうのは余りにも寂しい!何とか復活して欲しいと願っている毎日ですが・・・どうなりますか。「死」の判定が難しいのも多肉植物の特徴ですね。

更新日: 2017年01月10日 — 11:30 PM

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme