みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【多肉】エケベリア属「のばらの精」が順調に成長している!?

エケベリア属 4 品種の中で、個人的に最もお気に入りの「のばらの精」です。葉が小さく、ロゼット状に成長しています。ちょっと特徴等に関する詳細を調べてみました。
2017年1月8日 - のばらの精
「のばらの精」は、「エケベリア 野薔薇の精 – 多肉植物&サボテン 販売・通販 「 MILII/ミリー 」によれば、国内産の交配種だそうです。

先端に小さめの突起があり先に行くほど幅広く短めの葉表面には白い粉を纏い指で触ると指紋が着く程です、この白い粉は落とさないようにした方が生育もよいです。葉自体は短めで多く密集し、白肌の葉で中心部から薄く外側に向けライトブルー、先端だけが薄いピンク色で突起部分は赤黒いです。隙間なく密に上下重なり合う様なロゼットの形状の葉姿。外に向けカーブし丸くなります。

花の色は、黄色系で花茎を伸ばし沢山の花を着けます。小さいうちは花は切り取り株に体力を着けた方が育ちが良いです。

年数を重ねると、子株などで群生し大型種とは違う楽しみ方があります。乾燥には強い方で、水切りすれば耐寒性もあります、その反面夏の高温多湿に弱いので、厳しい暑さのときは風通しの良い半日照の場所で夏越しした方が心配はないです。出典:「多肉植物,エケベリア野ばらの精 Junkgarden Style アガベ,多肉植物販売 フォーリーフクローバー|商品詳細」より

上記の説明によれば、「花が咲く」ということと「群生する」ということでしょうか。どうやら紅葉を楽しむというよりも「群生」させて「多くの開花」を目指した方が楽しそうです。こうした特徴がネット上に公開されているのですから、素晴らしいですよね~

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme