みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

【多肉】2016年にスタートした多肉植物:2017年1月1日に所有する品種リスト

2016 年の最大のムーブメントは、多肉植物に手を出したことでしょうか。「NHK 趣味の園芸」での特集を読んで、しっかり興味が湧いてきて・・・しかも、この特集、夏場のバラが休憩、ランは成長期だけど花がないという時期の特集だっただけに、想定以上に興味が湧いてしまいました。

まだまだ変化が少なく、とにかくこれから勉強して栽培を楽しもうと考えているところです。ただ、多肉植物は、ゆっくりと成長するらしい。ということは、長い間、同じ姿をしている!

ということは・・・鉢替えや鉢増しの必要が少ない!

インドアで成長を楽しめる種類もあるし、正に低温に弱い種類が多そうだから、インドアに滞在している時間が長いはず。そうしたことから、結構、飾るための植木鉢がとっても重要です。バラに関しては、玄関先を飾るので、鉢には凝っているはずですが、それでもあくまでも室外ですから、インドアでの鑑賞時よりも鉢に関しては雑な選定です。

しかし、多肉植物に関してはそうはいかないような気がして・・・益子焼や信楽焼の鉢などを購入してあります。植え替えは、春になるのでしょうか。水遣りも少なく、肥料も場合によっては必要なし。最初の購入は「2016 年 8 月」ですから、まだまだこれからが本番です。

【2017年01月06日:追記】
2017 年 1 月 6 日現在、所有している多肉植物達をリストしてみました!

実際には、Microsoft Excel で作成した表ですが、自動的に購入日からの経過年数を計算してくれます。まだまだ、少ないなかな~って思っていましたが、何と既に 15 品種も所有しているんですね~

多肉植物といえば、寄せ植えを楽しんでいらっしゃる方が多いようですが、私の場合、大株にしたいというのが目標です。よって、寄せ植えよりも、一株毎に鉢植えにして大きくなるのを期待しています。

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme