みどりとくらす

バラとランと多肉と観葉植物と・・・

2 度の完全撤退を経て、再燃したグリーンライフ

嫌なことがあっても、仕事でつまずいても、悩んでいても、バラやランの世話を始めるとすっかり忘れることができる・・・そんなことに最近気が付きました。ひょっとすると、人生のお供に「植物」が欠かせなくなっているのかもしれません。

真剣に植物を育てようと考えたのは、20代の時。結婚して直ぐに観葉植物に魅せられたのが最初だったように記憶しています。ただ、成長が遅く、仕事も「超」のつく忙しさ。それこそ、丈夫と評判の観葉植物も全て枯れてしまう。それに懲りて、その後、渡米を機に完全撤退。

渡米後、数年を経過して「ハワイ」在住の機会を得て、植物熱が再燃。気候が良いことと、程よい降雨で植物の育成は簡単なはず、という安易な動機で再出発。その時は「BONSAI」にトライしました。何せ、アメリカではちょっとしたブームだったので。ハワイという土地柄もあって「BONSAI」の成長が速いはずと信じていましたが、期待ほどでもなく・・・更に、「BONSAI」を実践するには、余りにも道具が少なくて・・・フラストレーションを感じている時に帰国と相成って、2度目の完全撤退。

上記の撤退経験が、復活することはないと信じていたグリーンライフ。しかし・・・

帰国後、庭付き一戸建てを購入・・・これで我妻に変化が。何もない庭に花を植えたり、球根を植えたり。室内には観葉植物を置いたり。それこそ、世間一般の「マイホーム」を目指して、色々と工夫したようです。しかし・・・こうした我妻の努力は何故か報われることなく全滅状態。我妻も、忙しいし、好きな植物は育てるのが難しいものばかり・・・だったと後から気が付きました。

それにしても、よくぞここまで全滅になってくれる・・・ある日、ポツンと残っている「シンビジウム」、「サンセベリア」、「幸福の木」も瀕死状態。購入当初は見事だった容姿も無残でした。

これをみて、「俺の出番に違いない!」と勝手に思い付いて3度目の正直・・・これで完全に復活です!というよりもグリーンライフの再燃です。

今や「バラ」、「ラン」、「観葉植物」、最近始めた「多肉植物」と数は少ないけど、最初に記述した「嫌なことを忘れて没頭する」ことができる生活手段として欠かすことができなりつつある「みどりの世界」!

ただ、まだまだ未熟。毎日のように発見があるし、失敗があるし。そんな日常を記録したいと考えて、試行錯誤してブログ「みどりとくらす」の公開を始めました。あくまでも自分用の記録として。それでいて、ちょっとだけ周囲の方がのお役に立てば、ってな程度に考えて投稿記事を公開していきたいと思います。

更新日: 2016年12月25日 — 1:54 PM

気楽にコメントして頂けますように!コメントは承認後の公開です。

(必須) スパム対策にご協力下さい。下記、数式を完成してコメント送信して下さい。

Copyright © 2016-2017 by Zero Cool. All rights researved. Frontier Theme